東北大学法科大学院

TOP 概要 カリキュラム キャンパスライフ 入試情報 Q&A メールマガジン リンク 所在地・アクセス 法学部・法学研究科 専門職大学院等教育推進プログラム
TOP > メールマガジン > 第20号(07/30/2007)

東北大学法科大学院メールマガジン

第20号 07/30/2007

◇平成20(2008)年度東北大学法科大学院学生募集要項の発表

 このたび,「平成20(2008)年度東北大学法科大学院学生募集要項」ができました。東北大学法科大学院の修了者には,「法務博士(専門職)」の学位が授与され,新司法試験の受験資格が付与されます。入学を検討されている方は,ぜひご覧ください。
http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/info/boshuyoukou.html

 出願書類の用紙の請求は,入試関係資料請求ページ(テレメールWeb)から行うことができます。請求方法の詳細は,以下のアドレスにアクセスした後,ページ内の指示に従ってください。
http://telemailweb.net/web/?420005

◇トピックス−メンタル・ケア講習会(その2)

 前号に引き続き,去る6月27日(水)に行われたメンタル・ケア講習会の後半概要を掲載いたします。

「ストレスマネジメントとメンタルヘルス」
     仙台市精神保健福祉総合センター 臨床心理士 川口 美穂

(講演者のご意向により,掲載を中止します。)

◆編集後記

 本日・明日と,東北大学オープン・キャンパスが開催されています。川内キャンパスでも,法学部の入学希望者を対象としたプログラムが予定され,その中に,法科大学院・公共政策大学院の説明も予定されています。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/nyushi/other/koho/
http://www.law.tohoku.ac.jp/faculty/opencampus/

 今回ご紹介しましたとおり,来年度の学生募集要項が発表されましたので,入学を検討されている方は,ぜひご覧ください。

 また,今回は,メンタル・ケア講習会の後半部分をご紹介しました。セルフチェックの評価結果は如何だったでしょうか。コミュニケーションスキルは勿論,とかく寝酒に頼りがちな生活への自戒も含めて,たいへん有意義なお話でした。

(平塚記)

メールマガジンの配信停止をご希望の方は,
lawmm-contact
まで,登録されたメールアドレスと配信不要の旨を記載したメールをご送信下さい。

発行:東北大学法科大学院広報委員会

前のページへ戻る
SITEMAP 災害時連絡先 PAGETOP