東北大学法科大学院

TOP 概要 カリキュラム キャンパスライフ 入試情報 Q&A メールマガジン リンク 所在地・アクセス 法学部・法学研究科 専門職大学院等教育推進プログラム
TOP > 法科大学院入試情報 > 2006年度法科大学院入試についてのお知らせ

2006年度法科大学院入試についてのお知らせ

 2006年度法科大学院入試について,以下のように変更及び決定がありましたので,お知らせいたします。

  1.  法学既修者コースの志願者(2年間での修了を希望する者)については,昨年度まで課していた小論文試験を廃止します。この点については,従来,法学既修者コースに志願する者について小論文試験を課す旨の説明を,ホームページ上および入試説明会で行ってきた点を変更するものですので,ご注意下さい。

     したがって2006年度入試において,法学既修者コースの志願者については,@法科大学院適性試験,A書類審査(志願理由書及び成績証明書等),B法学専門科目試験(公法,民法,刑法,商法,民事訴訟法,刑事訴訟法),C面接試験,の成績の結果を総合して,合否を判定します。なお,日弁連法務研究財団法科大学院法学既修者試験については,昨年度と同様に,受験は任意ですが,その成績は選抜に際して考慮されえます。
     これに対して,法学未修者コースの志願者(3年間での修了を希望する者)については,昨年度と同様に,@法科大学院適性試験,A書類審査(志願理由書及び成績証明書),B小論文試験,C面接試験の成績の結果を総合して,合否を判定します。
  2.  昨年度入試とは異なり,法学既修者コースの志願者について,法学の修得状況に鑑みて2年間での修了が可能でないと判断された場合に,法学未修者としての入学を認める,という措置は廃止されます。
  3.  第2次選考の試験期日については,2005年11月27日(日)(一日のみ)に実施いたします。

 2006年度入学試験に関して,今後新たな決定が行われた場合には,直ちにメールマガジン及びホームページを利用してお知らせしていく予定ですので,ご注意下さい。なお,2006年度の入学者募集要項については,7月ころ公表する予定です。

前のページへ戻る
SITEMAP 災害時連絡先 PAGETOP