東北大学法科大学院

TOP 概要 カリキュラム キャンパスライフ 入試情報 Q&A メールマガジン リンク 所在地・アクセス 法学部・法学研究科 専門職大学院等教育推進プログラム
TOP > 修了生向けメニュー > 平成23年度院長所感(修了生向け)

平成23年度院長所感(修了生向け)

 修了生の皆さん

 9月8日、法務省より、平成23年新司法試験の合格発表が行われ、東北大学法科大学院の修了者から54名が合格しました。また、合格率(最終合格者数/受験者数)の全体平均が23.54%と低下する中、本法科大学院の修了者の合格率は31.76%(昨年は36.48%)、合格者数は54名(昨年は58名)でした。全法科大学院中、合格率については9番目、合格者数については10番目という結果(いずれも昨年と同じ)でした。
 3月11日に大震災が発生し、その後のライフライン、物流の停止という厳しい状況の中で、今年の受験者の皆さんが、生活環境、学習環境の復旧に苦心しながらも、気持ちを立て直し、試験に臨まれたことには、本当に頭の下がる思いがします。そして、合格者数、合格率ともにほぼ昨年の水準を維持したこの結果については、大健闘といえると思います。
 このたび難関を突破された皆さんには、心からお祝いを申し上げます。
 これからよい仲間と先輩法曹との出会いに恵まれ、充実した修習生活を送られることを祈っています。

 ただ、様々な形で温かい支援が寄せられたとはいえ、大震災が大きな打撃であったことは否定できません。
 今年は受験を控えるという苦渋の決断をされた方もいると聞いています。また、今年3月に修了した受験者(直近修了者)の合格者数が、昨年に比べて減少しているのは、やはり、本格的な試験準備の態勢に入り、本来ならばそれ以降に大きな伸びが期待される時期と大震災の発生とが重なってしまったためであろう、と推測しています。
 法科大学院として、今後種々の観点から分析を行いながら、現3年生、そして、捲土重来を期している修了生の皆さんに対する支援について、検討を進めたいと思います。
 すでに、数名の修了生の方から、メールでご連絡をいただきましたが、修了したからといって、皆さんと東北大学法科大学院との繋がりがなくなるわけではありません。引き続き法政実務図書室を活用していただき、院長室にも立ち寄っていただければと思います。

 なお、平成23年新司法試験合格者向けに、下記の日程で、DVD上映会、就職支援説明会、及び合格祝賀会を開催いたします。
 詳細は、http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/graduate/index.html をご参照下さい。

 9月16日(金) 東北大学法科大学院(エクステンション教育研究棟)・講義室201A
  12:00〜14:40 新司法試験合格者説明用DVD上映会
  15:00〜17:00 就職支援説明会
  18:00〜    合格祝賀会(会場は、アークホテル1階 スウィート・ポール)

前のページへ戻る
SITEMAP 災害時連絡先 PAGETOP