東北大学法科大学院への入口
 
教育研究支援システム
ウイルス対策ソフトのダウンロード
 
2004年版東北大学法科大学院案内
最新説明会資料・入試案内(試験日程等)
[2年間での修了を希望する者(法学既修者)に対する法学筆記試験(法律科目試験)について]
(2004年[平成16年]度版)
東北大学法科大学院学生募集要項(概要)
(2004年[平成16年]度版:2003年12月1日公開 )
これまでの説明会・講演会資料・関連リンク等



「東北大学法科大学院に進学する法学未修者の皆さんへ(推薦図書)」   2004年3月11日(木)
      東北大学法科大学院 第1年次科目担当教官一同


■第2次選考合格発表  2004年2月20日(金)

第2次選考格者数  114名。
法学未修者合格者数(3年課程)  58名
法学既修者合格者数(2年課程)  56名

合格者の受験番号は東北大学大学院法学研究科事務室前に掲示する(午前11時頃) とともに、全ての出願者本人に対して合否の通知を郵送しました。


2004年度東北大学法科大学院入学試験結果概要(報道発表)
○2004年度東北大学法科大学院入学試験: 2年間での修了を希望する者(法学既修者)に対する法学筆記試験(法律科目試 験)問題及び出題趣旨
問題  :公法民法刑法 商法民事訴訟法刑事訴訟法
出題趣旨:公法民法刑法 商法民事訴訟法刑事訴訟法
2004年度東北大学法科大学院入学手続について
2004年度東北大学法科大学院新入生オリエンテーションのお知らせ


■追加合格について 2004年2月20日(金)


受験票を送付した時にも記載しましたが、3月1日(月)、2日(火)に行 われる入学手続きの終了後に欠員が生じた場合は、追加合格を行うことがありま す。追加合格決定がなされる場合には、 追加合格者には、3月3日(水)から3月5日(金)の間に電話で連絡します。 追加合格に係る電話連絡は出願時に提 出いただいた入学願書に記載されている電話番号あてに行います。出願以降この 電話番号から変更になった場合や、携帯電話等、確実に連絡の取れる電話番号に 変更したい場合等は東北大学法学部・法学研究科教務掛(TEL 022-217-6175)あ て連絡いただきますよう、よろしくお願いします。


追加合格に関する発表は、3月5日(金)午後5時に、法学研究科事務室前に掲示 するとともに、追加合格がなされた場合、合格者には合格通知書を送付します。 なお、追加合格通知期間後の欠員補充は行いません。



■ 第1次選考合格発表   2004年1月13日(火)
第1次選抜合格者数 555名。


合格者の受験番号は東北大学大学院法学研究科事務室前に掲示する(午前11時 頃)とともに、出願者本人に対して合否通知を郵送しました。


なお、本学では、法科大学院設置認可申請中に行った説明会等の機会に、 出願者数が募集人員(100名)を大幅に上回り 筆記試験を適切に実施できない場合には,出願者から約250〜300名を書類選考 による第1段階選抜で選抜し、その合格者に対して第2次試験を行う と説明していましたが、 設立初年度にあたり、なるべく多数の出願者に、第2次試 験の受験機会を確保する等の観点から、上記人数の第1次選抜合格者を決定しました。

最終合格者の発表は2004年2月20日(金)に行います。


■検定料の一部返還について
 第1次選抜試験で不合格となった方については、本人の申出に基づき、検定 料の一部(23,000円)を返還します。申出の手続についての説明は、第1次選 抜試験の結果とともに出願者本人に郵送しますので、それに従ってください。 (なお、この検定料の一部返還は、 第1次選抜試験に合格され、かつ第2次選抜試験を受験されない方には適用さ れません。)



■入学願書提出状況[確定]
募集期間:2003年12月12日(金)〜19日(金) [終了]
(募集要項にあるように,郵送の 場合,12月20 日(土)以後に到着した出願書類は,12月17日(水)まで の発信局消印のある 場合に限り,受け付けました。)
出願者総数 633名。
第1次選抜合格発表は2004年1月13日(火)に行います。



■東北大学大学院法学研究科教務掛
TEL. 022-217-6175
教務掛窓口受付時間
 平日・午前8時45分〜午後4時45分(昼休み12時〜午後1時)




お問い合わせは◆
東北大学 法科大学院設置準備室
〒980-8576 仙台市青葉区川内
TEL.022-217-5926

東北大学法科大学院



東北大学法科大学院設置準備室
東北大学大学院法学研究科ネットワーク運用委員会 <webmaster @ law.tohoku.ac.jp>
更新日:2015/03/06