研究会・セミナー

【2012年12月11日(火)15:00-17:30】勉強会

「法律についての国際比較」 (共催:仙台弁護士会)

報告

仙台弁護士会有志

CNDC学生

開催場所

仙台弁護士会館

【2012年12月8日(土)~9日(日)】特別セミナー「復興元年を総括するー持続可能な社会の条件」

(共催:東京大学社会科学研究所GCOE・全所的プロジェクト)

報告

  • 12/8(土)13:00-17:30

「復興元年総括① 東北の女性はなぜ立ち上がったのか ー ジェンダーと多様性」

  • 12/9(日)13:00-17:30

「復興元年総括② 食・雇用・コミュニティ ー 生存と持続可能性へのチャレンジ」

開催場所

東京大学本郷キャンパス 経済学研究科棟一番教室

【2011年11月28日(水)13:30-15:00】GCOE第39回月例研究会

“Possibility of a Treaty on International Cooperation on Disasters for the Asia-Pacific Region: A Preliminary Study from the Experience of the Great East Japan Earthquake” (植木プロジェクト

言語:英語(報告)・日本語(質疑応答・討論)

報告

堀見 裕樹(東北大学大学院法学研究科・助教)

開催場所

東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟3階 308演習室

資料

フライヤー (PDF:787KB)

会場風景

 

H24.11.28 GCOE 39th Monthly Seminar (1)H24.11.28 H24.11.28 GCOE 39th Monthly Seminar (2)H24.11.28 GCOE 39th Monthly Seminar (3)

【2012年11月23日(金・祝)10:00-17:00】GCOE国際セミナー

“Nationalism and Peace in East Asia” (共催:延世大学校、後援:PaekSang Foundation) (大西プロジェクト)

開催場所

東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟3階・301

資料

フライヤー (PDF:354KB)

 

(続きを読む…)

【2012年11月15日(木)15:00~】GCOE研究会

「アイヌ民族の先住補償問題」(民法研究会共催)(水野プロジェクト2)

報告

吉田 邦彦(北海道大学法学部・教授)

開催場所

東北大学法学研究棟3階 大会議室

 

(続きを読む…)

【2012年11月8日(木)15:00~】GCOE研究会

「労働契約上の安全配慮義務違反による損害と弁護士費用」(民法研究会共催)(水野プロジェクト2)

報告

小笠原 奈菜(山形大学・准教授)

開催場所

東北大学法学研究棟3階 大会議室

(続きを読む…)

【2012年10月18日(木)~10月21日(日)】萩セミナー2012

開催場所

東北大学、松島

資料

Program (PDF:816KB)

10/21(日) Workshopチラシ:

Workshop 1 (辻村PT1) (PDF:302KB)

Workshop 2 (植木PT) (PDF:207KB)

Workshop 3 (水野PT1) (PDF:283KB)

(続きを読む…)

【2012年9月27日(木)15:00~】GCOE研究会

「適合性原則に関する基礎的考察」 (民法研究会共催) (水野プロジェクト2

報告

王 冷然 (徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部・准教授)

開催場所

東北大学法学研究棟3階 大会議室

(続きを読む…)

【2012年9月18日(火) 16:30-18:30】GCOE研究会 兼 第38回月例研究会

“Future Scenarios of Sino-Japan Relations” (大西プロジェクト)

言語:英語

報告

ラインハルト・ドリフテ (ニューカッスル大学・名誉教授)

討論者

植木 俊哉 (東北大学大学院法学研究科・教授)

阿南 友亮 (東北大学大学院法学研究科・准教授)

開催場所

東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟 4階416演習室

資料

フライヤー (PDF:355KB)

資料1 (PDF:344KB)

資料2 (PDF:1.17MB)

(続きを読む…)

【2012年8月27日(月)17:30-20:30】「法と科学」研究会兼GCOE研究会

「科学的証拠と訴訟手続~不確実な科学的状況での科学裁判、特に法的・社会的意思決定の素材としての科学的専門知見の活用について~」

(共催:「JST-RISTEX「科学技術と社会の相互作用」領域・研究プロジェクト「不確実な科学的状況での法的意思決定」科学グループ」) (水野プロジェクト2)

 

1. プレ・トークセッション

「科学と法的判断に関する導入的解説」

報告

吉良 貴之 (常盤大学・JST-RISTEXプロジェクト研究員)

 

2. 「法と科学」研究会 兼 GCOE研究会

「不確実な科学的状況での科学裁判,特に法的・社会的意思決定の素材としての科学的専門知見の活用について」

報告

ピーター・マクレラン (オーストラリア ニューサウスウェールズ州最高裁判所・コモンロー主席判事)

アンドリュー・スターリング (英国 サセックス大学・科学技術政策研究部長)

参加者

杉山 悦子 (一橋大学法学研究科・准教授) 他

 

開催場所

片平キャンパス エクステンション教育研究棟2階・201A 講義室

 

(続きを読む…)

Return to page top