イベント

【2011年3月5日(土)10:00~17:00】国際女性デー記念シンポジウム

「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」
(GDRE-MAGE-CNRS、国際移動とジェンダー研究会[IMAGE]、日仏会館フランス事務所、研究センターUMIFRE 19、日仏女性研究学会共催、科学研究費補助金[基盤研究A]「仏伊独における移住家事・介護労働者」、フランス大学学院[IUF]協賛) (辻村プロジェクト1)

報告

伊藤 るり(一橋大学・教授)他

開催場所

日仏会館 1階大ホール

資料

 

概要

2011年3月5日に日仏会館1階ホールにおいて、 フランスから6人、日本から6人の専門家を招いて国際女性デー記念シンポジウム「ケア 国際移民、ジェンダー―日仏対話―」(共催:GDRE-MAGE- CNRS、東北大学GCOE「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」プログラム、国際移動とジェンダー研究会(IMAGE)、日仏会館フランス事務所、研究センターUMIFRE19、日仏女性研究学会)が開催されました。
午前の部では、Margaret Maruani(MAGE代表)、東北大学辻村教授の挨拶に続いて、伊藤るり一橋大学教授、Florence Jany-Cartice リール大学教授ら4名が「女性、移動、そしてケア―日仏比較」をテーマに、また午後の部では、Elena Hirata CNRS主任研究員の司会のもとで、足立真理子お茶の水女子大教授、Pascale Moulinierパリ13大学教授ら5名が「グローバル化、外部化、そして女性の労働」をテーマに発表を行い、発表後の質疑・応答では活発な議論が行われました。

会場風景

国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」国際女性デー記念シンポジウム「ケア、国際移民、ジェンダー――日仏対話」

Return to page top